スイカ割り

暑い暑い夏が終わりを迎えているとはいえ、まだまだ暑い日々が続いていますね。・°°・(>_<)・°°・。

事業所では新型コロナ防止への対策としてマスク着用、入室後の検温、手洗いうがい、消毒、換気

熱中症予防のため小まめに水分補給の声かけ等を徹底して子供たちが元気に過ごせるよう職員一同気を引き締めて日々過ごしております。

子供たちは暑さなど関係なく元気いっぱいに過ごしております。

 

周西事業所では、今回スイカ割りを行いました。

目隠しをしてその場で3周回り

さあ、割るぞ‼︎

 

周りの皆が「右!」「左!」「もっと前!」

一生懸命教えます。

 

スイカは硬く何度叩いてもなかなか割れません。

「職員もやっていい?」

割れない様子を見て助け舟を出したつもりでしたが、

「ダメ!ここまで頑張ったんだから最後まで自分たちでやる!」

と児童たち自ら言い出しました。

はじめは右左も分からなかった子も何回もやるうちに分かるようになり、

外れても次頑張るぞと皆で一丸となって頑張っている様子が見られました。

5回だったか、6回だったかそれ以上か叩かれて続けたスイカはようやく割れました。

皆頑張ったね‼︎

頑張った後は美味しくいただきました。

ちょっと硬いスイカを買ってきてしまったけれど子供たちの団結力が高まった姿を見られ嬉しく思う1日となりました。

 

次の記事

魚釣り